12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2017-02-19 (Sun)
こんにちは
廿日市店Hです

毎週寒波が押し寄せてきて寒い日が続いてますが、
近所の梅の花が少しずつ咲いているのを発見しました

もうすぐ春ですね

本日は、和装のカツラ&和化粧についてです
結婚式で和装を着たい!という人も多いですが、
カツラをつけるのにはなかなか抵抗がある・・・という人も多いんです
でも、せっかくなら本格的に和を追及するとカッコ良いですよね
では、どんなスタイルがあるのかご紹介します

綿帽子【わたぼうし】
※以下画像は全てお借りしました
1_20170215172043b49.jpg 
寒い地域の家から家へ嫁ぐ際に使われていたと言われています。
可愛らしく控えめな花嫁さんにぴったりですね
挙式が終わるまでは「花嫁は新郎以外の人に顔を見られないように」
という意味も込められています
また、白無垢だけに合わせることが出来ます。

文金高島田【ぶんきんたかしまだ】
文金高島田
和装の髪型で最も伝統的で代表的なものです。
明治時代以降、花嫁の正装として定着しました。
また、着物姿を美しく見せるために作られた髪型なんです

角隠し【つのかくし】
角隠し
まげを結った髪の上に巻く布の事です。
怒りの象徴である角を隠すことによって、
「従順でおしとかやかな妻」となる意味も込められているのだとか
また、綿帽子と違い、白無垢や色打掛・引き振袖など
幅広い和装に合わせることも出来ます


切手
一時期、新潟のふるさと切手で発売されたこともありますが、
今では在庫もなく、なかなか手に入らないレアものです


和化粧
一般的に和装を着る際は、「水化粧」と呼ばれる、
水で溶かしたおしろいを刷毛を使って塗ります。
和化粧 
いわゆる「白塗り」です
「白塗り」と聞くと、白くなりすぎるんじゃないか・・・
と不安に思われる方も多いですが、
実際にカツラを被ったり、衣装を着ると、馴染んで落ち着くようです

逆に、和化粧をしないと和装の場合、地肌の色が浮いてしまいます
また真っ赤な口紅を薄く引くと、引き締まって見えます


「和」や「伝統」は奥深いですね
本格的な和ウエディングが叶うよう、
広テレ!ブライダル情報センター各店でもご案内可能です
お気軽に店頭スタッフまでお問合せ下さい

↓↓拍手お願いします
スポンサーサイト
* Category : その他
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-01-27 (Fri)
皆さま こんにちは
廿日市店のHJです

本日は「顔合わせの注意点」についてお話します

顔合わせとは…
両家の両親や家族などを引き合わせることで、両家の親睦を深める
為に食事会を開くケースが一般的です。最近は結納はせずに、
顔合わせだけを行うスタイルも増えており、その際に婚約指輪
などの記念品を交換するケースなどもあります

結納に比べると、内容もカジュアルであることが多く自由度が高いのも
人気の理由の一つですが、大切な儀式ですので、両家の意向を十分に汲
み取りながら準備を進めていきましょう


顔合わせの基本
会場
yjimage_20170126115331874.jpg


お互いの地元が離れている場合は、新郎側が新婦側へ出向くのが一般的ですが、
最近はそれぞれの負担を平等にする為に、お互いの家の中間点で設定するケース
も増えています。
会場の形式としては、レストランや料亭などの個室で行うことが多いですが、
結納のように新婦側の自宅で行うこともあります。結婚式の会場が決まって
いる場合には、下見を兼ねて会場内のレストランで行うのもいいでしょう。
また、進行役は新郎か新郎父親が務めます。結納ほど形式張った進行をする
必要はありません。

出席者
お二人とそれぞれの両親で行うのが一般的です。祖父母や兄弟姉妹が出席
することもあります。

時期
結婚式の3~6ケ月前に行うのが一般的。お日柄にこだわりたいなら早目に
予約しましょう。

費用
yjimageAK1NKA69.jpg 

レストランや料亭などで顔合わせを行う場合は、1人あたり7,000円~1万円程度
が相場です。その他にも遠方から出向く場合はそれぞれの交通費・宿泊費、
結婚記念品を用意する場合は、その購入費用などが必要になります。
分担については、両家で折半するのか、お二人が負担するのか、事前にしっかり
分担方法を話し合っておきましょう。遠方の場合の交通費や宿泊費なども考慮
が必要です。

服装
会場の格や雰囲気に合わせた服装を選びます。男性ならダークスーツ、女性なら
ワンピース、スーツが一般的。女性の場合は、特に肌を露出しすぎないものを
着るのがマナーです。正式には長袖ですが、夏であれば7分袖や半袖でも問題は
ないでしょう。服装は会場の雰囲気に合わせ、なおかつ双方で格を揃えること
が大切です。

手土産
顔合せまでにご両家で手土産を持参するかどうするか相談しておきましょう。
用意する場合は、金額の差が生じないようにあらかじめ予算を決めておき、
それぞれの両親と相談して何を持参するか検討をつけておきます。
手土産の内容としては、地元の銘菓や特産品などが一般的です。

yjimageQHL1NO0F.jpg 
※画像はすべてお借りしました

いかがでしたでしょうか?
広テレ!ブライダルでは、結婚に関することは何でも無料で
ご相談できますので、お気軽にお問合せ下さい


拍手お願いします

* Category : その他
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-01-22 (Sun)
こんにちは
廿日市店Hです

今日は私のプライベートな話ですが、どうかお付き合い下さい

先日、プリンスホテルのいちごビュッフェへ行ってきました
今年は15周年という事で、グレードアップしていましたよ
IMG_7046.jpg

いちごのデザートはさることながら、お食事も豊富でたらふく食べました
私のイチオシは、「自分で作るラーメン」
醤油ベースのラーメンでしたが、あっさりで甘いデザートの間にもってこいでした(笑)

また、別の日は、尾道へ行ってきましたよ
尾道は大好きなので、2~3カ月に1回は行ってます

IMG_6676.jpg

先日は「恋人の聖地」にもなっている千光寺に行き、
御朱印を頂いてきました
IMG_6663.jpg 
御朱印は全4種類ありました。
残りの2種類は、楽しみにとっておこうと思い、また次回に持ち越し

ちなみに尾道でもラーメンは食べました(笑)

今は冬なので、屋内に籠りがちですが、春になればたくさん遠出したいと思います
おすすめの場所があれば、ぜひ皆さま教えてください

拍手お願いします
* Category : その他
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-01-11 (Wed)
こんにちは
ゆめタウン広島店のIです


サムシングフォーという言葉を聞かれた事がある方多いと思います!
広テレのブログでも過去にサムシングフォーを取り上げたこともあります



実は、サムシングフォーの
言い伝えには続きがあるんです!!

なにかひとつ古いもの、
なにかひとつ新しいもの
(Something old, something new, )
なにかひとつ借りたもの、
なにかひとつ青いもの
(something borrowed, something blue, )
そして靴の中には6ペンス銀貨を
(and a sixpence in her shoe. )

この『そして靴の中には6ペンス銀貨を』が結びの言葉。


6p3.jpg

花嫁の左靴に6ペンスコインを忍ばせておくと、

精神的にも経済的にも豊かで幸せな結婚生活が送れる

という言い伝えです。


しかし、残念のことに、、、6ペンスコインは造幣が終了しており、
ネットで買われる方もいらっしゃいますがなかなか手に入らないんです

ですが、心配は無用です!
現在ではシルバーコイン
使用するのだとか

例えば、アメリカではシルバーダイム(10セント銀貨)や

1セント銅貨を使用しているそうです!!!


もともと

銀は幸せを呼び込むという言い伝えから、

イギリスでは6ペンスを使用していたと言われています。


銀は高価なもの

それでも花嫁の幸せを願い、イギリスでは

手に入りやすい銀の硬貨(6ペンス)を

使用していたのでは?と一説には言われているのです



結婚にまつわる事だけでも、たくさんのジンクスがあります!

これからのお二人の幸せを願って長い間受け継がれてきた
結婚式のたくさんの幸せのおまじない。

サムシングフォーをされる予定の方、続きのお話し
6ペンスコイン又はシルバーコインもあわせて
使用されてみるのもいいかもしれませんね


拍手お願いします。


* Category : その他
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-01-08 (Sun)
みなさまこんにちは
廿日市店Hです

本日は、彰洋さま真衣さまカップルの前撮り写真のご紹介です

お二人は「色打掛での前撮りは絶対!!」と初めて当店へ来られた時から
ご希望されていらっしゃいました。

撮影は「FOTOHACO」というスタジオで行われました
s188.jpg 

FOTOHACOで着付けもすべてされ、番傘を使ったり、縁側をバックに撮影したりと
屋内ですが色んなシーンを撮影されました

s075.jpg

お二人のお気に入りはやはり「THE 和!」な、お写真だそうです

 s059.jpg
このお写真、彰洋さまが真衣さまをとっても優しく見つめる姿が素敵で、
私のお気に入りです

他にも、お花をバックに撮影したり
s018.jpg 

間接照明を利用し、かっこよく

s240.jpg 

そしてFOTOHACOには黒板もあるんです!
自由に書くことも出来るそうです
s211.jpg 

彰洋さま真衣さま 
快くブログ掲載にご協力して下さり有難うございます
挙式当日もお二人の笑顔溢れる、素敵な一日になりますように


「FOTOHACO」のFACEBOOKやインスタグラムで、色々なお客様の前撮り写真なども
ご紹介されていますので、ぜひCHECKしてみて下さい

20160309114231.png instagram_20160511-20160512_001-thumb-400xauto-548313_20161227113145010.jpg 
※アイコンクリックで見れます!

拍手お願いします 
* Category : その他
Comment : (-) * Trackback : (0) * |