12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2017-01-29 (Sun)
皆さんこんにちはパルコ店のOです

先日母と、東広島市西条にあるスープカレー屋さん
「荒谷商店」へ行ってきました~

テレビでも沢山紹介されている事もあり、
オープンと同時にお店は満席に

野菜が沢山入っていてとっても美味しかったです
image1_20170118194734b08.jpg
気になる方はぜひ本当にオススメです


さて本日は挙式で人気の演出「リングリレー」について

「リングリレー」とは指輪の交換時にリボンに通したリングをご列席頂いている
ゲストに祝福の想いを込めて、新郎新婦様まで運んで頂くセレモニ
です

ead5c823479017df3968ca8439a6f72b.jpg 
リングリレーの魅力は、小さいお子様からご年配の方までゲスト全員で楽しめること

リングリレーの最後はお父様とお母様がリングピローへ届けます

もちろんリングリレーの最後はご両親様でなくてもOKです
大切な人や、お世話になった人を最後にして指輪を受け取るのも素敵です

ゲストの皆様の色々な想いがこもった指輪は、何よりも大切な物になるはずです

皆さんもぜひ、演出の1つに「リングリレー」を取り入れてみてはいかがですか

拍手お願いします
スポンサーサイト
* Category : 挙式
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-01-04 (Wed)
こんにちはパルコ店Kです

みなさま、お正月はどのように過ごされましたでしょうか?
私は祖父の家に行きお餅を食べ、コタツでボーッとした幸せな寝正月でした(笑)

-----------------------------------------------------------------------
さて、結婚式をお考えの新郎新婦様
Cedarwood-vintage-full-service-design-3.jpg 
※画像はお借りしました
今なら!
3月までの結婚式が今ならかなりお得
です

式場によって内容は様々ですが、特典が沢山ついたり、
かなりお得な割引がついたプランが使える時期でもあるんです

ご家族中心の結婚式を考えている
赤ちゃんを授かって、急いで結婚式をしたい
仕事で4月の異動前に結婚式を挙げたい
そんな方々にもお勧めです


ご準備面はご安心ください
無理なく、ご準備を進めていただけるよう、全力でサポート致します

1月は式場のブライダルフェアも多い時期なので、
式場探しをスタートするにはお勧めの時期です
人気の挙式日は埋まる可能性があるので、ご注意を


広テレ!ブライダル情報センターは、その場で空き状況をお調べし、
式場の日にちと時間を仮押さえをする事もできるので、
見学に行った時に、希望日が埋まってしまった~という事も防ぎます
写真
もちろん仮押さえは無料でキャンセル料もかかりません

効率よく見学をしたい
挨拶に行ったばかりで何から始めたら良いのか分からない

そんな方々も、ぜひ、お気軽にご相談にご来店下さいね



拍手お願いします
* Category : 挙式
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-12-02 (Fri)
皆さま こんにちは
廿日市店のHJです

あっという間に12月になってしまいましたね~
今年も残すところあと1ケ月。
歳のせいか、年々1年が経つのが早く感じます

さて本日は、
キリスト教式の「カトリック」と「プロテスタント」の違い
についてお話ししようと思います

皆さん、それぞれ何が違うかご存じですか

キリスト教には、大きく分けて「カトリック」と「プロテスタント」という
二つの宗派があります。


カトリックとは…
カトリックは、ローマ教皇(法王)を中心としたキリスト教最大の宗派です。
カトリックの場合は、結婚する二人のうち、少なくとも一人が
カトリックの信者でないと結婚式が出来ません

また、初婚であること式を挙げるための条件の一つです。
ただし、前の夫もしくは妻と死別している場合は再婚でも大丈夫なケース
もあるようです。
式をすすめてくれるのは「神父」で、バージンロードの色は「赤」や「緑」
です。
祭壇には、十字架にかけられたキリストの像が掲げてあります。

03_2016113015554920b.jpg  


プロテスタントとは…
プロテスタントとは、中世の宗教改革でカトリックから分かれてできた
宗派です。
プロテスタントの場合は、結婚式をあげるのは信者でなくてもOK。
礼拝や勉強会(講習)に参加したあと、教会から認められれば
挙式が出来ます。

式を進めるのは「牧師」で、バージンロードの色は「白」です。
祭壇の十字架にキリスト像がついていないのも特徴です。

04_20161130155550f52.jpg 
※画像はお借りしました

街の「教会(チャーチ)」で挙式をする際には、カトリック・プロテスタントどちらの
場合にも、
結婚式の前に講習を受けることが多いようです

また、ホテルや結婚式場の「チャペル」なら、カトリックか
プロテスタントかは関係ありません。
「チャペル」はあくまで「教会型の結婚式場」なので、
信仰がなくても、誰でも教会式をあげることが出来る!
ということです。

カトリックとプロテスタントの違いをご理解頂けたでしょうか
儀式の意義やマナーをしっかり理解して、ゲストの心にも残る素敵な
セレモニーにしてくださいね

挙式に関することはもちろん、結婚式に関することなら何でも
広テレ!ブライダル情報センターにご相談、お問合せ下さいませ。

拍手をお願いします
* Category : 挙式
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-09-23 (Fri)
みなさんこんにちは 廿日市店のMです

広島店のIさんとパルコ店のOさんに続き、なんと私も
ディズニーリゾートへ行ってきました!!!(笑)

ハロウィン期間だったので、全身ディズニーキャラクターの
本格的なコスプレをしている方がたくさんいて見ている方も
すごく楽しかったです
みなさんもぜひ、ハロウィンディズニーに行ってみて下さい
IMG_3836.jpg IMG_3838.jpg
IMG_3837.jpg   IMG_3788.jpg


さて本日はバージンロードについてご紹介致します

「バージンロード」とは、
教会やチャペルの入り口から、祭壇までの通路のことをいいます!
花嫁は神に慎み深く、無垢であるべきであると
考えられていたことから日本で使われるようになりました

実は「バージンロード」という言葉は和製英語なんです!
海外では「ウェディングロード」「アイル」と呼ばれています

一般的には新婦のお父様が共にバージンロードを進み、
祭壇の前で待つ新郎様に引き渡します
二人の第一歩を見送るという意味があるんです
最近ではご兄弟やご親族、新郎とご入場される方もいらっしゃいますよ((^∀^*))


入場する時は『神の前で二人が出会うための道』
退場の時は『新しい人生の第一歩を踏み出す道』
という意味があります

歩き方も結構重要なんです!!!

①右足を出して左足を揃える

②左足を出して右足を揃えるの繰り返し



簡単に思えますが、実際これが結構難しいんです!!
本番前のリハーサルで苦労されるお父様もいらっしゃるみたいですよ
そして何より緊張されますよね!本番のイメージが出来るよう、
リハーサルをされるのをお勧め致します

 d541b450aa585c611750ac67642409f6_s.jpg


バージンロードの終点で待つ彼へお父さんからバトンタッチをする瞬間は、
感動的ですよね

231417e4a29905cd2be76a2fa7e017ab_s.jpg

是非、挙式の際にはバージンロードの意味を思い出しながら
歩いてみて下さい


こちらに拍手をお願いします

* Category : 挙式
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-08-03 (Wed)
皆さんこんにちは
ゆめタウン広島店Wです

結婚式場を決めるにあたって、重要なポイントになる挙式スタイル
大きく分けるとチャペル式人前式神前式仏前式と4種類あります
最近は本格派!という声も増えており、神社や教会での結婚式を
希望される方もいらっしゃいます!

さて本日は、神社や教会で挙式を検討されている方
知っておきたい注意点についてお話します!
(※画像は全てお借りしました。)

yjimageU2LFAFCF.jpg
まずは【神社式】
・新婦様は、綿帽子か角隠し を着用する
冷暖房設備がないところもある
・スペースの関係で、両家ご親族しか列席できない場所もある


yjimageIU7SC376.jpg
続いて【教会式】
・ウエディングドレスは肌の露出を控えたもの
・参列者はバージンロードを踏んではいけない
・セミナーがある

最後に【神社・教会ともに共通して言える点】
・営利目的で建てられていないので、「挙式をさせて下さい」というスタンスで
・挙式専用ではないので、両家控室や着付け室が無い場合が多い
・披露宴会場までの移動が負担になる事がある

・・・など、それぞれの神社・教会によって、さらに細かい決まりが
定められていることもあるので、事前によく調べておくことが必要になりますね

本格的な挙式をされたい方、ぜひ参考にしてみて下さい!

拍手お願いします
* Category : 挙式
Comment : (-) * Trackback : (0) * |