12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-01-30 (Wed)
こんにちは

週始めは雪が降って大変でしたね~
朝起きてカーテン開いたら銀景色だったのでびっくりしちゃいました

こんなに寒い中ですがもう今年の花粉予想が発表されました
ちなみに広島は2月20日から花粉が飛び始めるらしいですよ
もうそんな時期なんですね (日本気象協会HP参照)

さて、今日はハネムーンヨーロッパ編、第2弾をお送りしたいと思います
ちなみに第1弾(時差・飛行時間編)はこちら

ヨーロッパはハネムーンにとても人気の行き先ですが、その中でも今日はイタリアに注目してみたいと思います

イタリアは地中海に浮かぶ日本の約5分の4くらいの大きさの国です
南北に長いため自然や景観が地域によって大きく変わってきます




イタリアの首都でもあるローマは古代ローマ帝国の面影を残す歴史ある街です
世界の芸術遺産の3分の1が集まると言われ、約1100年にわたる古代ローマ時代に建設された遺跡の数多くが世界遺産として登録されています

世界最小の国ヴァチカン市国や約5万人を収容したと言われる大円形闘技場コロッセオなど歴史的建造物はもちろんトレヴィの泉真実の口があるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会など、映画のロケ地として有名なスポットを映画の登場人物になったつもりでまわってみるのも楽しいかも


フィレンツェはルネッサンス発祥の街
自然豊かなトスカーナ地方の中心都市として、ダンテやミケランジェロなどの偉人ゆかりのスポットがいっぱい

ルネッサンス絵画の名作を一堂に集めたウッフィッツィ美術館アカデミア美術館など芸術の宝庫
加えて食材の宝庫でもあるトスカーナ地方では地元の食材をたっぷり使った郷土料理を提供してくれるトラットリアリストランテ、ワインを気軽に味わえるエノテカなど食でも満足できる地域

ミラノは“ミラノコレクション”に代表されるように世界の流行を発信するファッションの都
イタリアの経済をリードする産業都市として国内でもっとも豊かな地方と言われています
ミラノの北西には流行を先取りするセレクトショップが立ち並ぶガリバルディ地区、イタリア最大のゴシック教会があるドゥオーモは観光には欠かせないスポット
そしてレオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作といわれる『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会完全予約制の為旅程が決まったらすぐ予約


ヴェネツィアは干潟に浮かんだ水の都
車が入れないヴェネツィアの交通手段は徒歩か船
そんなヴェネツィアに行ったらやっぱりゴンドラに乗ってみたいものですよね

街全体が世界遺産に指定されている水の都には、かつてナポレオンが「世界一美しい広場」と絶賛したサン・マルコ広場があり海運王国として栄えた日々を感じさせてくれます

イタリアにはまだまだ魅力のいっぱいつまった南イタリア
それについてはまた後日
スポンサーサイト
Theme : 結婚式までの道のり * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : ハネムーン
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-01-26 (Sat)
こんにちは
最近すっきり晴れない日が多いですね~
しかしどうも来週は少し暖かい日が出てくるようですよ
寒いとはいえ2月4日はもう立春ですし少しずつ春も近づいているんですかね

さて、今日もまたハネムーンネタでいこうと思います
今度はヨーロッパ!
ハワイと同様ハネムーンにとても人気の行き先です

まず、広島からヨーロッパへ行こうと思った場合ハワイと同様関西空港から出発します
飛行時間は直行便か乗り継ぎ便かで変わってきますが、直行便で約13時間、乗り継ぎ便で約15時間以上になります
飛行時間で半日以上かかっちゃうんですね

そして時差は以下の通りです

国名時差(通常)時差(サマータイム)
ギリシャ-7時間-6時間
イタリア・フランス・ドイツ・スペイン etc.-8時間-7時間
イギリス・ポルトガル-9時間-8時間


もしパリに行くのであればお昼12時に出て飛行時間13時間だとすると、現地時間で夕方17時に現地に着くことになります
ちなみにそれがサマータイム時期になると1時間ずれるので現地時間で夕方18時に着きます

飛行時間は半日以上かかるのに現地時間で考えると5・6時間くらいしか過ぎてないことになるんですね

帰りは逆に「飛行時間+時差」になるのでヨーロッパから帰ったら日本ではほぼ1日過ぎてることになるんですけど

ハワイの時もそうでしたが、ヨーロッパはさらに飛行時間がかかるのでやはり8日くらいは最低必要になります

これだけ日数がかかるとなるとお休みがとれるかどうかもヨーロッパだと大きいですが・・・
もし取れるのであれば、せっかくのハネムーン普段行けない時間をかけて行きたいですね
Theme : 結婚準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : ハネムーン
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-01-24 (Thu)
こんにちは

前回ハワイの飛行時間や時差についてお話しましたが、今日はハワイというスポットや気候について書いていこうと思います

ハワイは太平洋のほぼ中央に位置した亜熱帯性気候で、ご存知の通り旅行客にはとても人気のエリアですね

ハワイは132の島から成る諸島でアメリカの州都の1つです。公用語はハワイ語と英語。よく挨拶などで「aloha!」などの言葉を聞きますが、これはハワイ語です
ハワイ諸島の中でもオアフ島ハワイ島マウイ島カウアイ島の4島は旅行客に特に人気の地域です。

その中でもオアフ島はハワイの州都ホノルルがあり、ハワイの政治・経済の中心になっている島です。
ここオアフ島には遊・買・食・泊のすべてが充実している為、ハワイに旅行に行く人の多くがオアフ島に滞在します。
年中温暖な常夏の島ですが、大まかに4~9月の乾期10~3月の雨期に分けられます。
乾期は、高温ながらも湿度が低く過ごしやすいベストシーズン
です
とはいえ雨期も日本の「梅雨」の様にじとじと雨が続くような季節ではなくシャワーと呼ばれる通り雨が多い時期になります。長雨が続くわけではないので、ベストシーズンではないとはいえそれ程過ごしにくい気候でもありません。
気温も最も寒い2月の平均気温が22.2℃最も暑い8~9月で27.4℃と年間を通じて変化が少なく1年中オーシャンスポーツを楽しむ事が出来ます


次に、マウイ島はホノルルから飛行機で約30分に位置する島で、世界有数のリゾート地であるカアナパリやワイレアがあります。
島の東側・西側にそれぞれ高い山があり地域によって気候が大きく違ってきます。
標高3055mにもなるハレアカラ火山などの大自然に溢れた島で、ホエールウォッチングも盛んです
マウイ島は大自然と雄大な景色が特徴です

ハワイ島はビッグ・アイランドと呼ばれるハワイ最大の面積を持つ島です。島東南に位置するキラウエア火山は今でも火山活動が続いている活火山です。
島の北西にはカイルア・コナという歴史的な街もあります。カイルア・コナは日本でも有名なカメハメハ大王がかつて晩年を過ごした街なんです
この地域にはハワイ州の中でも最も古いモクアイカウア教会もあり、歴史的な遺跡の宝庫と言えます
古代ハワイアンの歴史をたどるスポットも多数あり、歴史を感じられる街といえるでしょう。

カウアイ島はハワイ諸島で最初の火山活動によって生まれた島で地質学的にもっとも古い島と考えられています。
長い年月をかけて、雨風が山肌を浸食することで起伏ある地形が形づくられています。
緑や渓谷が深く自然が美しく、島を覆うジャングルや険しい海岸線が島の神秘的な魅力を際立たせています
原初のハワイを彷彿させ、雄大な自然の中が人々を癒してくれます

これら魅力に溢れた島が集まったハワイだからこそ、旅行客が絶えず足を運びたくなるんでしょうか
Theme : 結婚準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : ハネムーン
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-01-21 (Mon)
みなさん、こんにちは大寒も過ぎましたが相変わらず寒い日が続きますね寒くてベッドから出られない日ばかりですが、少しずつ春も近づいてきているので楽しみに過ごしていけたらいいなぁ~と思う毎日です

さて、これまでハネムーンへ行くまでの事について書いていきましたが、これからしばらくハネムーンの人気スポットについてお話していこうと思います

今回はハワイについてです

日本とハワイの時差は-19時間です。つまり日本が正午だったらハワイは前日の夕方5時になりますね

ハワイへは飛行時間がおよそ6.5時間~9時間くらいかかるので、現地に着くのは日本を出発した10時間~13.5時間遡った時間になっちゃうんです
なんかちょっと得した気分

代わりに帰りはその分進んじゃうんですけどね

ちなみに広島からハワイに行く場合、基本的には関西空港を利用する事が多いみたいです広島発が今のところ(2013年1月現在)無いのは少し残念ですがプチ旅行兼ねて大阪まで行きそこから出発するようになります

広島の場合関空に行くまでの時間もあるのでやはり余裕を持って6~7日くらいの日程で行くのがベストだと思います


それでは今日はこのへんで、後日またハワイについて書いていきます~
Theme : 結婚準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : ハネムーン
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-01-18 (Fri)
みなさま、こんにちは!

先日ハネムーンについてお話しましたが、今日はハネムーンに行く際に必要となるパスポートの手続きについてまとめてみました。


☆パスポートの申請☆
【必要書類】
 ・一般旅券発給申請書 1通
  申請書はパスポート申請窓口にて入手できます。5年有効と10年有効で申請書は2種類あるので希望の内容を確認の上記入してくださいね。
 ・戸籍謄本(抄本)    1通
  申請日前6ヶ月以内に作成されたものを用意。
 ・住民票の写し    1通
  申請日前6ヶ月以内に作成されたものを用意。
 ・写真        1葉
  パスポート申請用写真が必要になります。規格は45mm×35mm。IC旅券の導入に規格が少し厳しくなったようですので、詳しくは外務省ホームページ『申請用写真の規格について』をご参照ください。
 ・身元確認書類
身元確認書類は、運転免許証・写真付き住基カードなどは1点でOK。健康保険証など写真が無いものに関しては、写真が貼付された身分証明書・資格証明書などを併せて提出しなければなりません。

【申請手続き】
必要書類を用意し、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請します。
もし、自分で行く事が難しく代理で行ってもらうには、配偶者・二親等以内の親族であれば申請可能です。ただし、代理の方の本人確認書類も必要になります。
通常、申請から受領まで1週間程度(土日祝日を除く)かかります。ただし、お盆やお正月を挟む場合は1週間以上かかる場合もありますので、余裕をもって手配をする方が良いと思います。


☆パスポートの受取り☆
【必要書類】
 ·申請のときに渡された受理票(受領証)
 ·手数料(必要額の収入印紙及び収入印紙を受領証に貼付)
【手数料】
旅券の種類都道府県収入印紙収入印紙
10年間有効な旅券2,000円14,000円16,000円
5年間有効な旅券2,000円9,000円11,000円


【受取り】
パスポートの申請には代理が立てられましたが、受取りには必ず本人が交付申請窓口に出向かなければいけません。
お仕事や結婚式の準備が忙しくない余裕がある時期に早めに手続きをしておくといいですね。

詳しい事は外務省のホームページにも記載してあります。もしくは直接各都道府県のパスポート申請窓口で問い合わせていただくと良いと思います。
Theme : 結婚式までの道のり * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 手続き
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-01-15 (Tue)
こんにちは!

記念すべき初回ブログはハネムーンについて書いていこうと思います(*≧∀≦*)

みなさん、結婚式の準備は順調ですか?
結婚式と平行して楽しみなのがハネムーンですよねo ( ` ・ ω ・´ )o

実は今の時期、4~9月の新しい旅行プランが出る時期なんです☆
だからもし今年の4~9月でハネムーン行こうかなって思っている方は今が準備時!

「これからお金も必要になるし…」「結婚式にお金を使っちゃったし…」なんて理由でハネムーンに行かないなんてもったいない。
ハネムーンは平均的に7日間くらい行くのが一番多いようですが、そんなに休みを取れるなんて仕事がある以上無理ですよね。
定年を迎えて第2の人生の楽しみとしてもいいですけど、ちょっと先ですし…。

もともとハネムーンは「結婚してからの一ヶ月間」を意味します。
その1ヶ月の間に新婚旅行に行くことから「ハネムーン」と呼ばれるようになりました。

新婚旅行は結婚して初めて2人で出かける旅行です。
もちろん、結婚する前から2人で旅行することもあるので「いまさら・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、新婚旅行って結婚式まで準備などで忙しい時間を過ごした2人を癒す時間だと思うんです。
結婚の挨拶から始まって招待客や結婚式の内容を決めていって・・・。
結婚式って決めることややらなきゃいけないことがたくさんあります。
2人で相談しなきゃいけないこともいっぱいあってぶつかり合うこともあると思います。
結婚式まで頑張ってきた時間を、今度は2人でゆったりとした時間を過ごすことで癒すためにもハネムーンは大切な時間だと思います。
そして、その中でこれから始まる結婚生活の計画や夢などを話し合う時間を持つことで思い描く2人の結婚生活を共有する時間なんです。
だから短い日数でしか行けない場合でもせっかくならハネムーンに行ってみるのも大切ではないでしょうか。

最近では仕事の都合や妊娠などで国内への旅行も増えていますがやはり海外に行かれる方が多いようですね。
行き先で人気なのはやはり「ハワイ」が1番です。その後「ヨーロッパ」「オーストラリア」と続きます。
国内だと「沖縄」や「北海道」などリゾートが人気の傾向があります。
行き先によって必要な休みの日数や予算が大きく変わってくるので、2人の希望の条件をまずは挙げてみて決めてみるのもいいかもしれませんね♪
Theme : 結婚式準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : ハネムーン
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-01-15 (Tue)
みなさま、はじめまして☆

私たち広テレ!ブライダル情報センターは、広島県内に4箇所ある結婚式全般に関わるご相談をお受けしているブライダルカウンターです(。◕ ∀ ◕。)

これからもっともっと広テレ!ブライダル情報センターを皆様に知っていただきたいということで、この度ブログを立ち上げることになりました(๑→ܫ←)/

私たち広テレ!ブライダルの情報はもちろん、結婚準備のノウハウや結婚に関する豆知識を記事にしていきたいと思いますので暖かい目で見守って頂けたらと思います☆

これから末永く宜しくお願いします ゚+.゚ヽ(*>∇<)ノ゚.+゚
Theme : 日々のこと * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : その他
Comment : (-) * Trackback : (0) * |