123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-09-23 (Mon)
こんにちは
アルパーク店です

イミテーションケーキ、パルコ店の記事にありました「生ケーキ」に続き
今日はシュガーケーキとクロカンブッシュについて書きたいと思います。

私自身、何度も披露宴には出席してきましたが
やはり「生ケーキ」しか見たことが無かったので
いざ調べてみるととても興味深い

「シュガーケーキ」
シュガーケーキとは、フルーツケーキをシュガーペーストで
コーティングしたもの。 フルーツケーキにはブランデーが
たっぷり含まれているので日持ちするのが特徴です。

イギリスではシュガーケーキの3段重ねが定番で

3段目は披露宴に出席してくれたゲストに。
2段目は当日来れなかった遠方の方へ。
1番上は結婚一周年か赤ちゃんが産まれるまで大切に保管しておくそうです。 
  


ヨーロッパと日本では気候も違うので、常温でというのは難しいのかもしれませんが
一年後の特別な日まで大事にしまっておくというのは
何だか素敵ですね

「クロカンブッシュ」
クロカンブッシュとは、小さなシュークリームを高く積み上げ、
飴やカラメルで固めたウエディングケーキのこと

シューはフランス語で「キャベツ」。
西欧では赤ちゃんはキャベツ畑から産まれてくると言われているため、
子孫繁栄と豊作を願ってキャベツに見立てたシューを高く積み上げます。
その高さが高いほど結婚後の生活が豊かになると言われているそうですよ

壊してしまうのがもったいないですが、幸せを分かち合うという意味で
木槌でこわして皆で食べたそうです。 


ちなみに、生ケーキはアメリカ式になるようです。
来て頂いた方に、幸せのおすそ分けとして振舞うのは
何処の国も同じなんですね!!
スポンサーサイト
* Category : アイテム
Comment : (-) * Trackback : (0) * |