12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-11 (Wed)
アクア店でございます

先日、道後温泉に行って来たのですが・・・その際なんと
道後温泉本館の前で前撮りをなさっている方に遭遇

風情ある道後温泉本館色打掛・紋付袴の和装がよく合い
とっても素敵だな~と見とれてしまいました 



今回はそんな和装・・・
で身に付けるヘッドドレスのお話です


綿帽子
白無垢で挙式を行う際にのみ身に付けます

江戸時代では外出する際の埃除け、
または防寒のために用いられていたそうですが

現代になりドレスのベール同様
挙式が済むまで、新郎以外の人に顔を見られないように」という風習から
婚礼に取り入れられるようになりました

日本髪にかぶるのが基本ですが、最近では洋髪に綿帽子固定用の型をはめ
その上からかぶることもあるようです


角隠し
白無垢・色打掛・振袖などを着用する際に身に付けます

花嫁の文金高島田の上にかぶる、帯状の白い布で
角を隠して従順さを示す」意味を持ちます

角隠しの由来は諸説あり
''女は嫉妬に狂うと鬼になる''という言い伝えがあり、
それを防ぐおまじないとしてかぶられていたとも・・・



和装のヘッドドレスは上記の2タイプのみですが
それぞれ内側に赤い布が張られたもの
地模様の入ったものなどもあるのでしっかり検討されてみてくださいね

スポンサーサイト
* Category : 衣裳
Comment : (-) * Trackback : (0) * |