12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-01-22 (Wed)
こんにちは
アクア店でございます


さて今回からアクア店結納について書きたいと思います


結納は、

両家が結納品のやりとりをすることで、婚約の成立を形に示す儀式です
様々な形式があり、地方によってしきたりが異なります

結納といえば、仲人が両家を往復して結納品を届けるのが一般的でしたが

最近は両家が一同に会して結納品を納め、
その場で結納返しも行う形式
がほとんどになっています



結納を行う時期は、挙式の半年前くらいが一般的。

基本としては女性宅で行いますが、最近はホテルなどを利用される方も多いです。

結納プランがある会場もあるので、上手く利用すると便利ですね
当日の進行なども、スタッフの方がお手伝いしてくれる場合もあります


関東式の結納 

結納品
9品目・7品目・5品目・3品目。9品目が正式です。
結納品の飾り方
白木台に結納品すべてを並べてのせます
品目数の少ないシンプルな略式セットなどもあります。
結納金
約70~100万円。
結納返し
結納金の半額程度

関西式の結納

結納品
9品目・7品目・5品目・3品目。9品目が正式です。
地域によっては21品目まで飾るところもあるそう・・・!
結納品の飾り方
一品ずつ個別の献上台にのせます
品ごとに松・竹・梅・金屏風などの豪華な飾りがつきます。
結納金
約70~150万円。
結納返し
結納金の1割程度



結納金はあくまで目安なので、
新郎新婦が両家の橋渡しとなって、事前にしっかりと話し合っておくことが大切です


思いのほか長くなってしまったので今回はこのあたりで・・・
次週のアクア店のブログは
''結納品''について詳しく書きたいと思います


スポンサーサイト
* Category : その他
Comment : (-) * Trackback : (0) * |