12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-01-20 (Mon)
こんにちはアルパーク店です

アルパークの天満屋2階に当店はあります

広テレキャラクターの「ピッピ」の大きな看板が目印です
気になることは何でもお気軽にお尋ねくださいね



さて、前回は神前挙式の流れをお届けしましたが
少しでも興味を持っていただけたなら嬉しいです


神前挙式のクライマックス
やはり「三三九度の杯」です


新郎新婦が交換しながら酌み交わし
強い絆を結ぶという意味があります


「三」「九」の数は古代中国の陰陽五行説の陽数
”万歳三唱”などめでたいときに用いられる数字です

作法としては三度で飲むのがしきたりですが
お酒の苦手な方は飲みほさなくても
お神酒には繁栄魔除けの意味も込められているので
少しだけでも口をつけてみてはいかがでしょうか

お酒の強い方は口から先に迎えにいってしまう
ちょっと笑えちゃいますのでそうぞー
くれぐれも杯をしっかりと口元まで上げるようにしてくださいね


また意外と思われるかもしれませんが
神前挙式でも指輪の交換ができます

これはチャペル挙式が始まった昭和30年代から
取り入れられるようになりました

このように神前挙式は時代が求めるスタイルに
柔軟に対応してきたことも魅力かもしれませんね


スポンサーサイト
* Category : 挙式
Comment : (-) * Trackback : (0) * |