123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-02-10 (Mon)
アルパーク店からお届けします

寒い日が続いていますが
暦の上では立春も過ぎ 
先日通りがかった平和記念公園では
花芽が少しづつ確実に
花開く準備をしている様子が感じられました


さてさて
ひな祭り
も近づいてまいりましたが
ひな祭りといえば
十二単衣を着た お雛様 が思い浮かびますね

この十二単衣というのは
平安時代に宮中に仕えていた女性が
目上の方の前に出る時に身に着けた衣裳で
正式には「五衣唐衣裳 いつつがらぎぬも」というそうです


当時は実際に12枚重ねて着るからその名前が
つけられた訳ではなく
10枚以上もの着物を重ねることから
たくさん着るという意味合いで
十二単衣 と名づけられたということです

十二単衣という美しい言葉の響きからも
その名が好んで用いられていたようです

高貴な伝統衣裳の十二単衣
現在では12にこだわった物が主流で
挙式で着ていただくことができます

気になっておられる方は
ぜひお問い合わせくださいませ

スポンサーサイト
* Category : 衣裳
Comment : (-) * Trackback : (0) * |