123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-03-17 (Mon)
アルパーク店からお届けします

三寒四温とは本当ですね
寒さと温かさが行ったり来たり

暑さ寒さも彼岸まで とも言いますが
日本の四季には彼岸が二回あり
確かにそこが境目な感じですよね


結婚式にも四季をうまく取り入れて
テーマを考えていくとイメージが膨らみそうですね



今回は結婚式でちょっと知っていると
プラスになる花嫁のしぐさ を並べてみました


記念撮影の時に二人で並ぶ時は「真正面を向いて並ばない」ことが大切 

 漢数字の「八」をイメージしてお互いに内側の肩を引くようにすると 
 バランスが良くなります

腕を組む時は彼の腕にそっと掴まる程度


 親指以外の4本の指の先がゲストに見えるような感じ
 手の甲が全部見えてしまうガッチリつかまえているような
 印象になってしまいます 

顔を寄せた写真を撮る場合はお互いのひたいを横向きにつけると
 キュートな感じになります

和装左側から撮るのが柄も美しく見えます

 片足を引いて体重を足の指のつけ根あたりにのせるようにすると
 立ち姿が綺麗です


ブーケを持つ位置おへそのちょっと下あたりで身体に引き付けると綺麗です
 

高い位置で持つと肘が張ってしまい
ウェストのくびれが隠れると寸胴に見えてしまうのでご注意を

ブーケトスの時は腕をまっすぐ上げずに


 肩のあたりから少し斜めに腕を上げて弧を描くように高く投げる
 見た目も美しく遠くに飛びます


当日は緊張もされると思いますので
前もって場面をイメージされておくと心強いですね

次回も動作のちょっとしたポイントを
お伝えさせていただきます


スポンサーサイト
* Category : 豆知識
Comment : (-) * Trackback : (0) * |