123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-03-31 (Mon)
アルパーク店より更新します


いよいよ明日から4月ですね。
入学式や入社式など新生活をスタートされる方も
多いのではないでしょうか


広島の桜も、先週の開花宣言から一気に咲き始めましたね
アルパークの近くの公園でも、家族連れの方など
さっそくお弁当を持ってお花見を楽しまれていましたよ
今週はお天気も良さそうなので、
私も休みの日は桜を見に出かけたいと思います


さて、今日は「ブライズメイド」についてです。
欧米の結婚式ではとても一般的ですが、日本でも取り入れられるケースが増えてきて
いるようですね。ブライダル雑誌でも見かける機会が増えたように思います。

ドレスjpg

起源について
中世ヨーロッパが始まりで、花嫁を妬む悪魔から守るため
未婚の姉妹や友人が花嫁と似たようなドレスを着て並び、悪魔の目を惑わせた伝統が由来。

役割
ドレスのトレーンを直したり、挙式中にブーケやグローブを預かる、
また新婦の移動のお手伝いをしながら、受付や挙式の進行をサポートし、
結婚式の立会人として、またパーティ会場を華麗に彩る花として
当日を盛り上げる重要な役割を果たします。

移動のお手伝い・・・というと、日本でいう介添えさんの役割ですよね。
実際に取り入れていくとしたら、介添えさんにお願いすべきことは
お願いをして、受付や人前式へ証人としての参加などが良いと思います。
お揃いの洋服を着たお友達にお願いすると
統一感もあってお洒落ですよね
お友達とドレスの打ち合わせなども楽しそうです。

是非お二人のお式にも検討してみられるのも良いのではないでしょうか。

ドレス3 ドレス2

アルパーク店では、4/1~4/6までの間にご来店のお客様に
ブライダル雑誌+プチギフト(桜の香りのバスグッズ)をプレゼント
お花見の帰り、お買い物の合間に気軽にお立ち寄り下さいね


 
  


スポンサーサイト
* Category : 未分類
Comment : (-) * Trackback : (0) * |