12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-09 (Sat)
こんにちは

先日はアルパーク店よりお知らせをはさみましたがご覧いただけましたでしょうか
最近カウンターへ来店されるお客様も、少人数でのご会食リゾート・海外挙式が気になっていらっしゃる方が多いように思います
披露宴の話なら友達とかに聞くことも出来ますが周りでやってる人が少なかったらなかなか何から調べていいかも分からないですよね
そんな時はお気軽に広テレ!ブライダル情報センター
アルパーク店ショップニュース

今日は結婚には必須なあれのことについて
そう
婚姻届についてお話します




『結婚式を挙げた日』『婚姻届を出した日』のどちらも結婚記念日になりえるのですが、法的には婚姻届を出した日が結婚した日になります

婚姻届を提出するのに必要なもの
婚姻届書
身分証明書
(本籍地以外での提出の場合)戸籍謄本
(未成年の場合)両親の同意書

婚姻届は、所在地の役所、結婚前の本籍地、新本籍地などの役所に提出します
365日24時間受付しており、窓口が開いていない時間でも時間外受付などへ持っていけば大丈夫
その際は受取だけしてもらえます 
ただし、出張所などでは夜間が開いていない場合もありますので注意

また、本人がどうしてもいけない場合は、代理人に提出してもらう事も可能です
ただし、記入漏れなどの問題があった場合には本人の訂正が必要になるので、予定していた日にちに入籍できないことも

提出日にこだわりたいなら出来るだけ受付時間内に自分で持って行くほうが安心だと思います
どうしても難しい場合は受付時間内であれば担当の方がいらっしゃるので行ける時に記入内容をチェックしてもらって、後日提出したら良いと思います


さて、ここでよくある質問
婚姻届ってどこで出せばいいんですか
市のHPなどを見ると、夫または妻の本籍地もしくは所在地と書いてあります
それじゃあ2人のどちらかが住んでる所で出せばいいのでしょうか

実はこの所在地は一時的な滞在地も含みます
なのでリゾートウエディングの場所2人で初めて旅行した先など、日本中どこでも出せます

結婚式はどうしても土日が多くなってしまいますが、婚姻届の提出は好きな日を選べるので、結婚記念日を何かの記念日に合わせることも難なく出来ますね
スポンサーサイト
Theme : 結婚準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 手続き
Comment : (-) * Trackback : (0) * |