12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-02 (Fri)
こんにちは
パルコ店からの更新です

前回⇒メンズフォーマルスタイルに引き続き、今回は女性向け
結婚式での服装マナーについてのご紹介です

お呼ばれスタイルのポイント 女性編


パーティードレス
白系のドレスは避けるのがマナー
 結婚式において「白」は新婦様の色なので、
 列席者は白いドレスを着用しないのがマナー
 またドレス自体がカラーのあるものでも、
 ボレロやショールが白や白に近いベージュだと、
 着席時に見える上半身が白いイメージになるので、注意が必要です

全身真っ黒にならないように!
 黒いドレスは年齢問わず着られて選びやすいですが、
 暗い印象になりがちなのが難点・・・
 光沢やラメの入っている素材で華やかな雰囲気を出しましょう
 ショールや靴、バッグなどの小物は差し色として明るい色で
 全身が黒一色にならないように気をつけましょう

過剰な露出はNG!
 教会や神社によっては、肩の出たドレスは禁止されていることも
 ショールなどを羽織って調整しましょう
 スカート丈は膝丈がベスト
 座った時に脚が見えすぎるようなミニスカートは避けましょう



足元
ナチュラルな肌色のストッキングが基本
 ラメ入りの華やかなものでさりげなくおしゃれをしてみても
 カラータイツや網タイツ、そして素足はNGですよ

5cmヒールがおすすめ
 靴はつま先やかかとが出ないパンプスを選びましょう
 太いヒールやぺたんこ靴ではカジュアルになりすぎるので、
 妊娠されているなどの身体的な事情が無い限りは、
 5cm前後の細いヒールのあるものが良いとされています



アクセサリー
時間帯によって変えましょう
 昼はパール、夜は照明に輝くダイヤモンドなどの宝石類がおすすめ



細かいポイントばかりですが・・・
ご友人からご親族、ご上司など幅広い世代が集う結婚式、
どの世代の方にも素敵と思って頂けたら嬉しいですね



スポンサーサイト
* Category : 衣裳
Comment : (-) * Trackback : (0) * |