123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-05-16 (Fri)
こんにちは
パルコ店からの更新です

今日は結婚式での服装マナー番外編
着物についてのご紹介です

お呼ばれスタイルのポイント 着物編

着物は袖の長さや仕立てによって細かく種類が分かれ、
更に年齢や、親族・ゲスト既婚・未婚によって着ることのできる種類が異なります
ご自身に合ったものを選びましょう



  
留袖
留袖
新郎新婦様のお母様、ご親族の既婚女性が着られる第一礼装
一般的に裾模様の面積が小さく、模様の位置が低いほど年配向けだと言われています
若い方は大きめな柄を選ぶと華やかで良いですよ
ちなみに小柄な方や体型が気になる方は、
黒地が多めでスッキリした柄だと細長のシルエットに見えるんだとか


訪問着
houmongi_aki.jpg  
既婚・未婚を問わず着ることのできる準礼装
20代後半~のゲストが結婚式で着る着物としては最もポピュラー
裾だけではなく、肩口にも柄が入っているので、
披露宴で着席されても華やかな雰囲気になりますよ


振袖
振袖② 
ご親族・ゲストを問わず着られる未婚女性の第一礼装
袖の長さによって「大振袖」「中振袖」「小振袖」に分かれます
大振袖は新婦様が着られることもある為、列席者は避けた方が無難
20代の方は中振袖、10代の方は小振袖がおすすめですよ
他の着物に比べると華やかな色や柄が多いので、
新婦様より目立たないようなものを選びましょう


どの種類の着物でも、
帯は金、銀、白をベースにした格調の高いもの
長襦袢や半襟は白
がお祝い事には良いとされているそうです


普段なかなか着る機会の少ない着物
結婚式にお呼ばれされた際はぜひ挑戦されてみては
華やかな雰囲気で喜んでいただけること間違いなしですよ
スポンサーサイト
* Category : 衣裳
Comment : (-) * Trackback : (0) * |