12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-16 (Sat)
おはようございます

先日ついに福岡で桜の開花宣言がされましたが、広島でも小さな桜が咲いているのを見つけました
広島も3月30日頃満開の予想も出ていたので、今年は早めにお花見に行っておかないと意外と早く終わっちゃうかもしれませんね


さて、結婚の手続きですが今日は引越しに関わる手続きについて書いていこうと思います

2人で住む新居は決まったけど何をしたらいいんだろう
基本的には普通の引越しと同じで下のような手続きをしていきます

現住所地の役所で住民異動届(転出届)を提出し転出証明書をもらいます
引越し先が今と同じ市区町村の場合は転出届は不要ですが転居届けを出します

電気・ガス・水道の手続きをします
これらの手続きは窓口に出向かなくても電話やインターネットでも手続きが出来ます
問合せをするときには顧客番号などが必要になるので、領収書などを手元に用意しましょう

引越し先の電気・ガス・水道が使えるか確認します
退去する家の電気のブレーカーを落とし、ガスの元栓を締めます
新居ではガスの開栓を担当者の方がやってくれますが、必ず立会いが必要になります

転入届を提出し、必要な証明書を発行してもらいます
引越し後、転出証明書を持って新住所地の役所で住民異動届(転入届)を記入し、転入届の手続きをします

転入届を提出するとき、住民票を一緒に貰ったり、必要な人は国民健康保険などの手続きもその日にしてしまいます

ちなみに婚姻届の窓口で転入届も同時に出したいと伝えれば一緒に手続きをしてもらえますので、同日に手配することが出来ます
この場合でも住民票を一緒に貰うことが出来るので一緒にしてしまいましょう

結婚式の前後は手続きなど色々発生してくるので効率よくまわれるようリスト化しておくとスムーズに準備が出来ると思います
スポンサーサイト
Theme : 結婚準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 手続き
Comment : (-) * Trackback : (0) * |