123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-03-19 (Tue)
おはようございます
昨日は久しぶりにすごい雨でしたけど皆さん大丈夫でしたか
今日は打って変わった晴れで気持ちいいですね

゜.:。£+゜..:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。

さて、今日は会社での手続き編ですが
結婚が決まられた皆さま、会社への結婚の報告はもうお済みですか

結婚後退職もしくは勤務形態を変える場合はもちろん、そのまま働き続ける場合でも会社には結婚式の日取りが決まったらすぐ報告したほうがいいでしょう
というのも、結婚後働き続ける場合でも上司に結婚式の参列をお願いする事やハネムーン休暇の調整などをお願いする事も出てくるからです
もしハネムーンに行く場合結婚式後すぐ行くのか、他の時期で日程を取っていくのかなど希望を伝えながら上司と仕事に支障の出ない時期を相談していくといいと思います


そして、婚姻届を提出したら会社へ結婚の届出をします
その際、通勤の定期代の変更や名刺、印鑑などの氏名変更など、必要書類を提出します
結婚後も旧姓のまま働く人は、あらかじめ申請が必要な場合もあるので人事部などに相談しておくと良いと思います


結婚後も同じ職場で働く場合は健康保険や厚生年金などの氏名・住所の変更手続きは会社が手配してくれますので担当部署に必要書類を確認し手配しましょう
結婚後退職して専業主婦(主夫)になる場合は結婚相手が会社員や公務員の場合相手の健康保険に入り国民年金の第3号被保険者になれます
手続きは相手の会社で行ってもらえます

相手が自営業の場合、自分で住所地の役所に行き国民健康保険と国民年金に加入手続きをしなければいけません


結婚休暇など、周りの人に協力してもらう事も出てくることがあるので結婚が決まったら早めに上司に報告し、今後の働き方などをしっかり相談する事で結婚後も良い関係を続けていけるといいですよね

でもこんな時どうしたらいいんだろうなど、お困りのことがあればカウンターにお越しください
広テレ!ブライダル情報センターはどんなご相談も無料でお受けしています
こんな事聞いてもいいのかななんて相談もお気軽にご相談ください

お近くの広テレ!ブライダル情報センターこちら
スポンサーサイト
Theme : 結婚準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 手続き
Comment : (-) * Trackback : (0) * |