12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-01-18 (Fri)
みなさま、こんにちは!

先日ハネムーンについてお話しましたが、今日はハネムーンに行く際に必要となるパスポートの手続きについてまとめてみました。


☆パスポートの申請☆
【必要書類】
 ・一般旅券発給申請書 1通
  申請書はパスポート申請窓口にて入手できます。5年有効と10年有効で申請書は2種類あるので希望の内容を確認の上記入してくださいね。
 ・戸籍謄本(抄本)    1通
  申請日前6ヶ月以内に作成されたものを用意。
 ・住民票の写し    1通
  申請日前6ヶ月以内に作成されたものを用意。
 ・写真        1葉
  パスポート申請用写真が必要になります。規格は45mm×35mm。IC旅券の導入に規格が少し厳しくなったようですので、詳しくは外務省ホームページ『申請用写真の規格について』をご参照ください。
 ・身元確認書類
身元確認書類は、運転免許証・写真付き住基カードなどは1点でOK。健康保険証など写真が無いものに関しては、写真が貼付された身分証明書・資格証明書などを併せて提出しなければなりません。

【申請手続き】
必要書類を用意し、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請します。
もし、自分で行く事が難しく代理で行ってもらうには、配偶者・二親等以内の親族であれば申請可能です。ただし、代理の方の本人確認書類も必要になります。
通常、申請から受領まで1週間程度(土日祝日を除く)かかります。ただし、お盆やお正月を挟む場合は1週間以上かかる場合もありますので、余裕をもって手配をする方が良いと思います。


☆パスポートの受取り☆
【必要書類】
 ·申請のときに渡された受理票(受領証)
 ·手数料(必要額の収入印紙及び収入印紙を受領証に貼付)
【手数料】
旅券の種類都道府県収入印紙収入印紙
10年間有効な旅券2,000円14,000円16,000円
5年間有効な旅券2,000円9,000円11,000円


【受取り】
パスポートの申請には代理が立てられましたが、受取りには必ず本人が交付申請窓口に出向かなければいけません。
お仕事や結婚式の準備が忙しくない余裕がある時期に早めに手続きをしておくといいですね。

詳しい事は外務省のホームページにも記載してあります。もしくは直接各都道府県のパスポート申請窓口で問い合わせていただくと良いと思います。
スポンサーサイト
Theme : 結婚式までの道のり * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 手続き
Comment : (-) * Trackback : (0) * |