12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-12 (Wed)
昨日、11月11日は・・・ポッキー&プリッツの日ということで
ベタですがわたくしもポッキーを食しました

こんにちは。
アクア店
でございます


今回は先週の続き、Something Four
のこりふたつの「何か」についてです

実際の結婚式で、どんな風に取り入れられているのでしょうか


Ⅲ.Something Borrowed<何か借りたもの>
 
隣人愛を意味します
Something Oldはいわば縦の繋がり、こちらは横の繋がりです

重要なのは''幸せな結婚生活を送る友人や知人から''何かをお借りすること

髪飾り・アンクレットなどのアクセサリー類が多いようです

挙式中、指輪をセットしておく
リングピローをお借りしたという話もよくお聞きします


Ⅳ.Something Blue<何か青いもの>
 
純潔な心を表すことから、本来は人目につかないように
こっそりと身に付ける方がよいとされています

ガーターベルト
や、下着に青色のリボンやデザインがあるもの
取り入れやすいです

結婚指輪の内側に青いストーンを埋め込んでいらっしゃる方も多いですね

最近ではブーケの中に、さし色として青いお花を入れたり
青色のリボンをブーケに結ぶことも

余談ですが、青いお花と言えばブルースター(と個人的には思っているのですが)
その花言葉は''幸福な愛・信じあう心''と、結婚式にぴったりなのですよ~
 


以上、Something Fourの取り入れ方でした
こうして見てみると意外と気軽に取り入れられる・・・かもしれません

スポンサーサイト
* Category : 豆知識
Comment : (-) * Trackback : (0) * |