12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-27 (Fri)
こんにちはパルコ店からの更新です
前回の続き招待状返信はがきのマナーについて

今回は「結婚式に出席したいけど、どうしても都合がつかないそんな方へ
「欠席する場合」のマナーについてお伝えしたいと思います

<欠席する場合>
欠席を丸印で囲みます
「御」は受け取った人に対する敬語なので、二重線で消してくださいね
あと、「御出席」を消しますよ
また、「御住所」「御芳名」の「御」「御芳」も敬語なので、消し忘れのないようにしましょう~

ここまでは、出席の場合と一緒ですね


続けて余白には、お祝いの言葉を述べた上で、欠席のお詫びの言葉を添えましょう

メッセージの内容は、欠席理由によって変わってきます
仕事の都合などで、やむを得ず欠席する場合は、それを書いても構いませんが、病気や事故など暗い内容の場合は、ハッキリ書かないように気をつけましょう細かく理由を書きすぎる必要は無いそうです


欠席しなければならない場合、事前に「出席できないかもしれない・・」という事を伝え、
そのあと少し経ってから返信はがきを出すと良いかも!
あまり返信を早く出してしまうと、出席したくないと思われしまうことも・・・



また、結婚式当日に式場に祝電が届くようにすると、
お2人へのお祝いの気持ちを伝えると喜んでいただけますよ





スポンサーサイト
* Category : その他
Comment : (-) * Trackback : (0) * |