123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-03-23 (Mon)
こんにちは
アルパーク店です!

今回このテーマでブログを書くにあたり、ひとつ思い出した話を
しようと思います

前回の更新で7歳、1歳の姪っ子5歳の甥っ子がいると書きましたが
その甥っ子くんが3歳の頃の話だったと思います。
七五三のお参りをするのにフォーマルスーツを購入したとの事でした
(男の子3歳で七五三するかどうかは地域ごとに違うようですね)


その写真を見せて貰ってた時に義姉に言われました
「この服たくさん着せたいから、
○ちゃん(=私)早く結婚してね

Σ(゚∀゚*)

思わぬとこから出た結婚をせっつく言葉・・・
「うん、頑張るよ・・・」と返事しましたが、あれから早2年・・・


「ごめん、おねえちゃん
  まだ無理だわ・・・(ノ I `。) ウゥ・・・」


もうあの服無理かな結構大きかったけど・・・


さて、私は打ちひしがれた話は置いといて

リングボーイ&リングガール とは

新婦と新婦のお父様が入場される前に
挙式時に結婚指輪を載せたリングピローを運ぶ子ども達の事です。
「リングベアラー」とも呼ばれるそうですよ
(ベアラー=bearer→運搬者、伝達者という意味)

正装した小さな子ども達が一生懸命運ぶ姿はかわいい
見ているだけで和やかな雰囲気になりますね

では何歳位の子どもがいいでしょうか?
一般的には新郎新婦の近親者で5~10歳位の子どもを選ぶ様です。
より可愛らしいを求めて、もっと幼い子どもだと、まっすぐ歩けなかったり
直前になってイヤイヤになったりとハプニングの可能性が・・・

もちろん、ネット等を見ていると2歳位でもきちんと出来た子もいるので
性格やタイミングとかもあるんだと思います
リングボーイ・リングガールをお願いする子のご両親とよく相談してみましょう
ニコニコでやってくれたらラッキーぐらいの気持ちがいいだと思います

子ども達の出番、他にはなにがあるんでしょうか?
それはまた来週です

スポンサーサイト
* Category : 未分類
Comment : (-) * Trackback : (0) * |