12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-04-30 (Tue)
おはようございます

皆さま、ゴールデンウィークは楽しんでいらっしゃいますか今日から3日間平日をはさむのでお仕事の方もいらっしゃると思いますがゴールデンウィーク後半に向けてがんばっていきましょう



*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*

さて、今日は新郎新婦のお母様の衣裳についてです

一般的に結婚式でよく着られるのは黒留袖ですね
最も格の高い正礼装としてゲストや会場を選びません

ただ、最近はレストランウエディングや親族のみの簡単な会食だけという方も増えていらっしゃるので、お母様もドレスが良いという方も増えてきています
お昼の披露宴ならば肌の露出が少なくロング丈のアフタヌーンドレスの披露宴なら袖なしのイブニングドレスを着るといいでしょう
洋装の場合、昼は光物をつけないのが原則です
ただ黒ドレスだと弔事をイメージさせてしまうので、コサージュやショール、パールなどの光らないアクセサリーで華やかさを加えるといいと思います


結婚式のスタイルに合わせてご両親も様々なスタイルを選択していけるようになってきています
ただし、両家のバランスを取るためにも衣裳の格を揃える必要があるので、事前になにを着るのかを確認し合うとよいと思います

スポンサーサイト
Theme : 結婚式準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 衣裳
Comment : (-) * Trackback : (0) * |