123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-08-12 (Wed)
こんにちはパルコ店のOです

皆さん夏をエンジョイしていますか
私は先日、東京へ友人に会いに行ってきました
image1_201508061811280f0.jpg 
真夏のディズニー満喫しました~
今回はチップとデールの耳をつけて参戦

image2_20150806183043a06.jpg 
友人オススメのカフェにも行って来ました~
心も体も癒された休日でした

さて、今回も前回に引き続き挙式スタイルについてお話します

本日は神前式について

神前式とは、「神の前で誓う」という厳粛な雰囲気の中、新郎新婦様が

袴と白無垢を着て行われる日本古来からある挙式スタイルです


主な神前式の流れは

1 入場

2 修祓の儀(おはらい)
身を清めてから儀式に移るおはらいです 参列者は一同起立し斎主がおはらいをします

3 祝詞奏上

斎主が神前に2人の結婚を報告し、祝辞を読み上げ祈りをささげます

4 三献の儀
永遠の契りを交わす儀式です 三々九度というもので、
大中小の順で注がれた御神酒を3回に分けて飲みます

5 誓詞奏上
神殿中央の前で新郎新婦で近いの言葉を読み上げます

6指輪の交換

7 玉串奉奠
まず新郎新婦が神殿に進み、玉串を捧げます
その後、親族の代表が同じことを行います

8 親族杯の儀
参列者全員に御神酒が注がれ、飲みほします

9退場

という流れで式が進められます

両家の絆をしっかりと結ぶ事の出来るお式なんです 

ここで今回は新婦様のお衣裳「白無垢」について少しだけご説明を

皆さんは「なぜ真っ白な着物を着るんだろう」と疑問に思った事はありませんか

実は白無垢には汚れのない純真を表すものいう意味が込められ、

最も格が高い花嫁衣裳といわれているんです

和装で挙式をする事が出来るのは日本人だけで、とても特別なものですよね




白無垢を着てみたい
もっと詳しく神前式についてしりたいという方

ぜひお近くの広テレ!ブライダル情報センターへお越しください

お客様の疑問に何でもお答えします

スタッフ一同お待ちしております
次回は「人前式」についてご紹介致します

拍手をお願い致します



スポンサーサイト
* Category : 挙式
Comment : (-) * Trackback : (0) * |