123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-08-26 (Wed)
こんにちは 廿日市店のMです

8月も終わりに近づいてきました!
と言っても暑い日はまだまだ続きますね
皆さん、夏をしっかり楽しみましたか?

私は地元の山口県に帰省してきました(@^ー^@)
生憎の雨でしたが久しぶりの我が家で家族と甲子園を見たり
祖母が作ってくれた美味しいご飯を食べたりと
ゆっくりと過ごすことができました
いつも私の事を気にかけてくれている両親に
しっかりと親孝行しないとなと思います(。`・ω・)!!



さて、今回は「結納」についてお話したいと思います!

まず始めに結納とは、、、

両家が親族となり結びつくことをお祝いし、
結納品を贈り合う、日本古来から伝わる伝統的な儀式です

 
関東式や関西式と言って地方によって様々あります
左が関東式右が関西式とこのように飾り方が異なります!

結納式は基本女性側の家で行われますが
最近ではホテルで行う方も増えてきています(・∀・*)

今回は女性側の家で行う場合、どのように結納式を進めていくのか
ご紹介したいと思います


①結納品の飾りつけ
結納品を飾る場所に緋もうせんを敷き、新郎側が結納品を飾る

②結納式開式の挨拶
新郎側の父親が「只今から結納の儀式を始めます」と挨拶
→新郎側の母親が新郎側の父親の前に目録を運ぶ

③結納目録の授受
新郎側の父親は目録を新婦側の父親に渡す

⑤新婦側受書
新婦側の父親から新郎側の父親へ受書を渡す

⑥結納式閉式
新郎側の父親が「以上を持ちまして結納の儀、めでたく相整いました」と挨拶

このような流れで結納式は行われます

まずは結納についてしっかりとお2人のご両親と相談し話を進めていくことが大切です!


また「結納品って何?」「結納を行いたいけど会場はどうしたらいい?」など
結納に関してもっと詳しく知りたいという方その他、結婚式に関するお悩みなど
無料相談受け付けておりますので是非お近くの
広テレ!ブライダル情報センター
へお気軽にお立ち寄り下さいo(・ω・´*)c



拍手お願いします(o^^o)

スポンサーサイト
* Category : 豆知識
Comment : (-) * Trackback : (0) * |