12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-09-16 (Wed)
こんにちは
アルパーク店のOです

朝夕と涼しくなり、秋らしくなって来ましたね。秋と言えば・・・で
色々イメージがありますが、やっぱり秋の味覚を楽しみたい・・・
「食欲の秋」ってなんて素敵な免罪符なんだと思うですさ~てさ~て、何食べよう~

imga4a9ecdazikbzj.jpg

あ、実家よりニューピオーネが届きましたので、早速、秋を噛み締めております

そんなが本日はお届けします




お客様から時々
「皆さんって何着位、着られるんですか?」と聞かれます。

新郎新婦様ごとに色々考えがおありなので、少し難しいのですが
3着もしくは2着の皆様が多いのではないでしょうか
では皆様、どんなお衣裳を着られているんでしょうか
新婦様の衣裳だけであれば、例えば・・・

3着
ウェディングドレス+カラードレス+色打掛
白無垢+色打掛+ウェディングドレス

2着
ウェディングドレス+カラードレス
ウェディングドレス+色打掛
白無垢+色打掛

などが多いでしょうか・・・
チャペル式だとウェディングドレス、神前式では白無垢となることが殆どですが、
やはり白系の衣装だけでなく、色味のある衣装が着たいとなったり、
ドレスだけでなく、和装も 反対に和装だけでなく、ドレスも着たいしお披露目したい
なることも多い様です。

ただ、お色直しを増やす事によって中座する時間が増えたり
費用が上がってしまうのは事実ではあります

中座で新郎新婦不在の時間が出来る事が申し訳わけないからと
お色直しの回数を減らす方もいらっしゃるようです。
着る衣装の順番を考える等美容担当の方としっかり相談しておくことで
お色直しの時間を少しでも短く出来たりもします
また、中座の間はお二人のプロフィールムービーを流したり
お色直しの衣装当てゲームで盛り上げて貰うのもひとつのアイディアですよね
それに、参列者様同士の歓談、折角のお料理を楽しむ時間と考えるのも手だと思います

お二人の考えや、予算面等色々事情はあると思うのですが
婚礼衣装はお二人の結婚式の時しか着ることが出来ない
一生に一度の事なので、しっかり衣装を着て欲しいなと思います

広テレブライダル情報センターでは特別割引のご案内もありますよ
式場のご相談から結婚式準備までしっかりサポート致します

拍手をお願いします
スポンサーサイト
* Category : 衣裳
Comment : (-) * Trackback : (0) * |