12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-10-23 (Fri)
こんにちはパルコ店Kです

11月も近づき、朝晩寒くなってきましたね鼻水がズルズルしております
みなさま、風邪を引かれないように気をつけてくださいね
私が言える立場ではありませんが


今日は結婚式でのご両親衣裳についてお話したいと思います


まずは、父親

昼間の正礼装モーニング
夕方~夜の正礼装タキシード
     

モーニングは多くの父親が着る定番衣裳 
最近は夕方以降の結婚式でもモーニングを着用する方が多いです

また、屋外などカジュアルな雰囲気での結婚式では
準礼装のスーツを着用する方もいらっしゃいます


和装の正礼装 紋付き羽織袴
袴は控えめの縞と、ひだが入ったものを
羽織物と足袋、扇子は白いものを持つようにしてください

続いて、母親
正礼装の定番!最上級の格式がある黒留袖
 

既婚女性が着用し、五つの家紋入りの着物会場やゲストの顔ぶれを選ばない正礼装です
柄も様々なので、体系に合わせて選ぶのもポイント

また、洋装を着用される方もいらっしゃいます

昼間はアフターヌーンドレス
夜はイブニングドレス
         

アフターヌーンドレスは、くるぶしまで覆うロング丈のワンピースやスーツ
袖が付いたドレスやカーディガンなどで、肌の露出を抑え、
光沢を抑えたパールなどの上品なアクセサリーを


イブニングドレスはネックラインや背中の開いたワンピースなど
光沢のあるアクセサリーで華やかに


ただし、ご両親はゲストをおもてなしする立場なので、
新郎新婦様より目立ち過ぎない装いにした方が良いかもしれませんね


一番大切なのは、両家の格や、雰囲気を揃えること
事前に両家で、着用する衣裳を相談してみてくださいね

ご両親の衣裳、親族衣裳についても、広テレ!ブライダル情報センターまで
特別割引ご案内お気軽にご来店下さい


拍手お願いします
スポンサーサイト
* Category : 衣裳
Comment : (-) * Trackback : (0) * |