12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-06-05 (Sun)
 皆さんこんにちは
パルコ店のOです

私事ですが、先日友人と宮島カープ観戦に行って参りました

image1_201606021604378fd.jpg image2_20160602160435825.jpg 
宮島では食べ歩きをし、偶然見つけたカフェで台湾かき氷を食べたのですが
氷自体が練乳で出来ているので、とても甘くふわふわで本当に美味しかったです
カープは9-0の圧勝で大盛り上がり最高の休日でした


さて本日は前回の「バージンロード」の歩き方に続いて
「和装での歩き方」についてお話しします

日本ならではの挙式スタイル「神前式」 


新郎様は紋付、新婦様は白無垢を着用し式を行います


普段中々、着物を着る機会も少ない為、当日和装で上手く歩けるか心配な方も多いはず

本日は和装で歩く際に、綺麗に見えるポイントをいくつかご紹介したいと思います

姿勢は新郎新婦様ともに、頭頂部を上から引っ張られているようなイメージ
 背筋を伸ばしましょう

歩く際は、新婦様は常に新郎様より下がって歩き、踏み出す一歩を円を描くようにしましょう
 少し伏し目がちにすると、おしとやかで上品に見えます

いつもより歩幅を小さくして、すり足ぎみに足を運び
 新婦様はやや内股で、なるべく音は立てないようにゆっくり歩きましょう

出来れば事前に和装での動きを確認してみましょう
 当日着用する白無垢などは成人式の振袖と違い、全てが大ぶりで重さがあるので、
 事前に歩く練習などしておくと安心です


このようなポイントを意識すると、より美しく歩くことが出来ますよ
ぜひ参考にしてみて下さいね

 
拍手お願いします
スポンサーサイト
* Category : 未分類
Comment : (-) * Trackback : (0) * |