12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-06-22 (Wed)
 皆さんこんにちは パルコ店のOです


今日は「結納のお話し
  
結納とは、結婚が決まった両家の縁組の儀式でとても大切なものなんです!
そこで今日は結納をスムーズに行う為のポイントをいくつかご紹介します

①両家の独特な風習やしきたりがあるか確認
実は結納には大きくわけて「関東式」「関西式」があります!
「関東式」は、男女の立場が同格扱いで、お互いに結納品を取り交わします
「関西式」は、結納品は男性から女性に贈るもので、女性からの結納品はありません

このように地域によってスタイルが変わるので、お互いの出身地のスタイルや違いを確認し
どちらに合わせるか話し合いましょう!


②結納をすることが決まったら、日時・場所などを確認
日程は、一般的には結婚の3~6カ月前くらいから行い、
お日柄は大安・友引・先勝を選ばれる方が多いです
場所は、ホテルや料亭、式場など様々ですので、
日程や場所についても早めにお話をしておきましょう!

③当日の服装の確認
当日の服装は一般的には、男性はスーツ、女性はスーツやワンピース、振袖
父親はスーツ、母親は訪問着やスーツなどを着用されます!

親同士、装いに差があると気まずいものなので
服装も事前に打ち合わせをし、両家の格をそろえましょう!

④食事代、会場代の負担を誰がするか確認
昔は、「女性側が払う」と言われていましたが、
最近では両家折半や、人数割が一般的です
当日どちらが払う、払わないなどの話にならないよう、
これも両家で事前によく話し合って決めておきましょう!


このようなポイントを事前に確認する事で、当日スムーズに結納を行うことが出来ます


「結納ってそもそも何をするの?」「何を準備すればいいの?」と疑問に思われている方も多いはず

そんな方はぜひ、お近くの広テレ!ブライダル情報センターへお越しください
皆さんの疑問に何でもお答え致します

拍手お願いします
スポンサーサイト
* Category : 豆知識
Comment : (-) * Trackback : (0) * |