123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-07-06 (Wed)
皆さまこんにちはアクア店Yです
今回は結婚報告ハガキについてご紹介します

結婚報告ハガキとは、結婚のお知らせと新居案内を兼ねたもので、今後も変わらないお付合いをお願いする大切な習慣です
改めて写真付きで結婚報告をされると、2人の幸せそうな結婚式の様子を思い出せて嬉しいものですが、案外気を付けないといけないポイントマナーがあるんです
 
Q.いつ出せばいいの?
挙式から1~2ヶ月以内に出すのが目安です。10~12月に挙式をした場合は年賀状と兼用したり、7~9月に挙式をした場合は暑中見舞いや残暑見舞いと兼用して出すことも多いです。
もし身内に不幸があった場合は四十九日が開けてから、暑中見舞い・寒中見舞いのタイミングで報告するのがベスト。
年末が近い場合は喪中ハガキを優先し、後日寒中見舞いとして発送します。

Q.誰に送れば良いの?
結婚式に参列してくれた方に対しては出さなくても失礼にはなりませんが、感謝の気持ちを込めて送ると喜ばれます。
参列できなかった方に対しては、2人の様子を気にかけてくれている可能性もあるので、写真入りの報告ハガキできちんと挨拶をしましょう。

今まで何気なく報告ハガキを貰っていましたが、
送る側は色々と気を遣ってくれていたんですね
皆さまも結婚報告ハガキを送る際は、ぜひ参考にしてみて下さい

拍手をお願いします
スポンサーサイト
* Category : アイテム
Comment : (-) * Trackback : (0) * |