12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-10-28 (Fri)
皆さま こんにちは
廿日市店のHJです

秋といえば…「食欲の秋」
食いしん坊の私は、先日北海道物産展に行ってきました

IMG_20161026_093559.jpg



前回のブログでプチ糖質制限中と宣言していましたが、この時ばかりは解禁
広島初出店のお店ということもあり、期待通りの濃厚味噌ラーメン
を満喫して参りました。もちろん、美味しかったです


さて本題に入りますが、本日は「ブートニアの意味」についてお話したいと
思います。

皆さん、ブートニアってご存知ですか?
あまり耳慣れない言葉ですよね?

ブートニアとは、新郎の左胸に飾るコサージュのことで、
花嫁のブーケと同じ花材を使って作られるのが一般的。


では、いくつかブートニアをご紹介します


  

 
ピンク
 
黄色×オレンジ
 

こうやって見ても、ブートニアの種類も沢山ありますね


ブートニアの由来は
その昔…男性は女性の家までの道のりで摘み集めた野花を
束にして贈り、プロポーズするのが慣わしでした。
女性はOKであれば、贈られた花束から引き抜いて
男性の胸に刺します。これがブートニアの由来です

何ともロマンチックなお話しですね。
そんなプロポーズをして欲しかった?いやいや…HJのがらではありません

ブーケがフランス語に由来するのと同じく、ブートニアもフランス語の「boutonniere]
から来ています。これはボタンホール(襟穴)を意味し、上着の襟のボタンホールは
フラワーホールとも呼ばれ、この穴に花を飾っていたそうです。
小物一つとっても、意外と意味のあるものなんですね

広テレブライダル情報センターでは、ブライダルに関することなら何でもご相談
できますので、お気軽にご来店・お問合せ下さい

拍手お願いします

スポンサーサイト
* Category : アイテム
Comment : (-) * Trackback : (0) * |