123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-11-04 (Fri)
皆さま こんにちは
廿日市店のHJです

先日、年に一度の健康診断に行って参りました
食べ歩きが大好きな私としては、避けて通れない大事な
行事の一つとなっておりますが、何回やっても胃カメラだけは…
早く良い結果を見て、ご褒美ランチに行きたい気分です


さて、本日は「花嫁のハンカチ」についてお話しようと
思います

yjimage_20161027145457b35.jpg 

結婚式に感動の涙はつきもの
そんな時、花嫁さんは涙をおさえる「ハンカチ」が必要不可欠ですよね。

結婚式の際に花嫁が準備する小物は、アクセサリー・ブーケ・ベール
手袋
などがありますが、一つ一つの小物自体に幸せになれるようにとの
願いが込められていたり、その選び方についても「こうした方がいい」
という言い伝えが存在することも…

そして、そういった小物の中でも実用性を要求される小物が「ハンカチ」
です。結婚式の途中で花嫁さんが泣いてしまう場面は、両親への手紙を読んだり、
サプライズ演出など、意外とあるものですよね

結婚式のハンカチ選びのポイントをいくつかご紹介します!

①基本は「白のシルクハンカチ」
なぜ、シルクのハンカチなのかというと、結婚式というセレモニーの格
にはシルクがベスト
ということで、迷ったらこれを買っておけばまず間違
いないでしょう
イニシャルやお二人の記念日を刺繍したりするのも素敵ですね
また、白のシルクハンカチであれば、ウェディングドレスの素材や色味、
デザインなどにもバッチリマッチしてくれますね


yjimage228C8JFK.jpg 

②涙もろい人は吸水性のある素材を
先ほど、シルクのハンカチがベストとお話ししましたが、普段から涙もろく
結婚式でボロボロ泣いてしまいそうな花嫁さんにとっては、機能面で不十分
かも
そんな花嫁さんには、コットンやガーゼ素材のハンカチがオススメ
縁にレースがついたデザインのハンカチを選べば、フォーマル感も出すこと
も出来ますね。但し、いくら吸水性がよいからと言ってタオルハンカチは
あまりオススメできません


③ハンカチは写真に写ることを意識しましょう!
ハンカチを使う場面は、お友達のスピーチやご両親への花束贈呈などの感動の
シーンが多いので、ハンカチって意外に写真に残るんです
アップで写真に写っても平気なように、ドレスなどと同様に納得のいく
デザインのハンカチを探しましょう

yjimageA9ZXYZ3H.jpg 



④ハンカチとドレスの色味を揃えましょう
白いウェディングドレスといっても、ドレスによって微妙に色味が違って
います。眩しい蛍光純白の「ホワイト」、やわらかい色味の「オフホワイト」
ベージュがかった「アイボリー」の3色が基本です。
出来るだけドレスの色味に近いものを選ぶようにしましょう


⑤二次会、三次会を考えて予備は多めに
花嫁の感動のシーンは、挙式・披露宴だけではありません。友人が企画して
くれる二次会などあることも多いでしょうから、予備を何枚か用意して
おくことをオススメします


⑥泣かない人は、サムシング・ボローも考えて
花嫁さんは「サムシング・フォー」を身に着けて式に臨むと幸せになれると
言われています。
サムシング・フォーとは「新しいもの、古いもの、借りた
もの、青いもの」の4つです。
このうち、借りたもの=サムシング・ボローでハンカチやアクセサリーを
借りる人も多いようです。幸せを分けてもらうという意味ですので、
知り合いに結婚生活が上手くいっているご夫婦がいらっしゃる場合などは、
ハンカチをお借りしてもいいかもしれませんね


yjimage3OZ2J433.jpg 



いかがでしたか?
実際に使うことが多い花嫁さんのハンカチは、見た目やマナーも気にしつつ
実用性も考えて選んだ方がいいということですね~

是非、参考にしてみてくださいね

拍手お願いします
スポンサーサイト
* Category : アイテム
Comment : (-) * Trackback : (0) * |