123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-11-25 (Fri)
皆さま こんにちは
廿日市店のHJです

食べ物のお話ばかりしている私ですが、この時期になると
無性に食べたくなるのが「モンブラン」
前から行って見たかった、食べログのケーキ部門ランキング広島県上位の
「ムッシム パネン」さんに行ってきました

DSC_0109.jpg 

DSC_0108.jpg

ショーケースには美味しそうなケーキがたくさん…
そして、念願の「モンブラン」を頂きました。今シーズン何個目になるのかな
もちろん!大人な味がして美味しかったです


さて、本題に入りますが、本日は
「ドレストレーン」についてお話しようと思います。

ドレストレーンとは
「トレーン」とはどのようなものか、ご存じですか?
ウェディングドレスのトレーンとは、ドレスの引き裾のことで、
後ろに長く引きずったスカートの裾の部分のことなんです。

欧州では、トレーンが長いほど身分が高いとされ、その
ドレスの格が上がるそうです

トレーンの選び方・長さ
挙式では、花嫁さんの後ろ姿がよく映え、目に留まるものです
総レースや、刺繍の入っているもの、フリルになっているものなど
トレーンのデザインや長さ・種類もたくさんあります。
ドレスの形によってトレーンの長さを選ぶのがおススメです

では、ドレスの形別に見てみましょう

『Aライン』
字の通り、スカートがアルファベットのAのようなシルエット
になるドレス
で、ウェディングドレスの聞いて、一番にイメージ
されるスタンダードなドレスのタイプだと思います。
上半身から流れる様なシルエットになるので、トレーンの長さは
短くても長くても、美しい形になるでしょう


『プリンスセスライン』
こちらも字の通り、お姫様のような雰囲気のドレスです
中世のお姫様のドレスの形をイメージして頂くと、雰囲気がわかって
頂けると思います。
スカートにボリュームを持たせるデザインが多いので、トレーンとして
は、短いものの方が多く、ラインも綺麗ではないでしょうか。

『スレンダーライン』
上の2つのデザインよりは、スカートの膨らみがかなり少なく、スッキリと
したデザイン
になります。落ち着いたイメージなので、トレーンも短いもの
が多くなりますね。

『エンパイアライン』
形としては、スッキリ目で、胸の下から切り返したドレスで、
妊婦さんなどにも人気があります

ただ、形的にはあまり凝ったデザインが難しいので、トレーンは
短めのものが多いです。

『マーメイドライン』
身体のラインに沿ったデザインで、膝部分までぴったりとした形になり、
スカートの中にパニエと呼ばれるペチコートをはきません。
クールや大人っぽいイメージのドレスで、ラインが滑らかなので、トレーン
は長めの物が多くなります。
スッキリしている分、後ろのトレーンを大胆に長くしたり、レースやフリル
にして、バックスタイルを楽しむのもいいですね。

いかがでしたでしょうか?
花嫁さんにとっては重要な後ろ姿に華を添えてくれる「トレーン」
トレーンの長いドレスの中には、長さを調節できるドレスなども
あるので、色々探してみるのもいいですね


広テレブライダル情報センターでは、衣裳のご紹介はもちろん、
特別割引でご案内できますので、お気軽にお問合せください。


拍手お願いします

スポンサーサイト
* Category : 衣裳
Comment : (-) * Trackback : (0) * |