12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-06-26 (Wed)
こんにちは
広テレ!アクア店でございます

梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですがいかがお過ごしですか?



先日通りかかったアクアのおとなり、
そごう広島店さんのお中元売り場が大賑わいだったので
今日は季節の贈り物について書きたいと思います







結婚生活において
ご実家や仲人さんとのおつきあいは大切ですよね

最近はお中元やお歳暮を
双方のご実家にも贈る方が増えているようです



●お中元
≪時期≫
  一般的に7月上旬~15日まで
  関西や一部地域では8月初旬~15日まで
≪贈る範囲≫
  両親、親戚、仲人、会社の上司など
≪品物の金額≫
  3000円~5000円
  初夏にふさわしい品物を選ぶと喜ばれます


●お歳暮
≪時期≫
  12月初旬~20日まで
≪贈る範囲≫
  お中元と同様、両親、親戚、仲人、会社の上司など
≪品物の金額≫
  3000円~5000円
  1年の感謝を込めて、贈り主の好みに合わせた品物を贈ります



贈り方
花結び(蝶結び)ののし紙で、表書きは「御中元」「御歳暮
中央下におふたりの名前を書きます。

仲人に贈る場合は、結婚後3年・5年・7年を目安
区切りの良い年まで贈ります。
一生のお付き合いを、と思うときにはずっと贈ってもよいそうです



ちなみに親同士のおつきあいは、
年賀状など季節の挨拶を交わす程度のおつきあいが一般的
お中元やお歳暮を贈らなくても、失礼にはなりません。
相手側からいただいた場合は、すぐにお礼の電話を入れた後
同等の品物を贈ります



上手なおつきあいで、より楽しく穏やかな結婚生活を送りましょう

スポンサーサイト
* Category : 豆知識
Comment : (-) * Trackback : (0) * |