FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-16 (Sat)
おはようございます

先日ついに福岡で桜の開花宣言がされましたが、広島でも小さな桜が咲いているのを見つけました
広島も3月30日頃満開の予想も出ていたので、今年は早めにお花見に行っておかないと意外と早く終わっちゃうかもしれませんね


さて、結婚の手続きですが今日は引越しに関わる手続きについて書いていこうと思います

2人で住む新居は決まったけど何をしたらいいんだろう
基本的には普通の引越しと同じで下のような手続きをしていきます

現住所地の役所で住民異動届(転出届)を提出し転出証明書をもらいます
引越し先が今と同じ市区町村の場合は転出届は不要ですが転居届けを出します

電気・ガス・水道の手続きをします
これらの手続きは窓口に出向かなくても電話やインターネットでも手続きが出来ます
問合せをするときには顧客番号などが必要になるので、領収書などを手元に用意しましょう

引越し先の電気・ガス・水道が使えるか確認します
退去する家の電気のブレーカーを落とし、ガスの元栓を締めます
新居ではガスの開栓を担当者の方がやってくれますが、必ず立会いが必要になります

転入届を提出し、必要な証明書を発行してもらいます
引越し後、転出証明書を持って新住所地の役所で住民異動届(転入届)を記入し、転入届の手続きをします

転入届を提出するとき、住民票を一緒に貰ったり、必要な人は国民健康保険などの手続きもその日にしてしまいます

ちなみに婚姻届の窓口で転入届も同時に出したいと伝えれば一緒に手続きをしてもらえますので、同日に手配することが出来ます
この場合でも住民票を一緒に貰うことが出来るので一緒にしてしまいましょう

結婚式の前後は手続きなど色々発生してくるので効率よくまわれるようリスト化しておくとスムーズに準備が出来ると思います
Theme : 結婚準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 手続き
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-03-12 (Tue)
こんにちは

前回婚姻届についてお話しましたので今日はそれに関連して諸手続きについてお話していこうと思います

婚姻届を出すとお嫁さん、もしくはお婿さん側の苗字が相手の苗字に変わりますよね
それに伴って銀行口座・クレジットカード・パスポート・運転免許証・生命保険などの氏名・住所の変更手続きをしなくてはなりません

様々な所に行って手続きをしなければいけないので、まずは必要な手続きをリストアップし、必要な書類を手配していきます
そしてそれぞれ該当の場所に行って手続きをしていきます


銀行口座の手続き銀行口座の場合、住所変更だけなら電話やインターネットでも手続きが出来ます
氏名変更は通帳 本人確認書類 新旧の届出印を持って直接銀行の窓口に行き手続きをします
ネットバンクの場合申請書類を入手し郵送することで手続き出来ます

クレジットカードの手続き
電話またはホームページで申請用紙を取り寄せ、必要に応じて運転免許証などの本人確認書類のコピーと一緒に郵送します
新カードが届くまでは旧姓のカードが使用できますが、ハネムーンの時などに新姓のパスポートで海外に行くのであれば旅行までに新姓のカードが届くよう早めに手配をしておいたほうが安心です

パスポートの手続き
有効期限内のパスポートがある場合は訂正するパスポート 戸籍謄本1通を持って、新規発行もしくは期限切れの場合は上記2つに加えて証明写真(45mm×35mm) 本人確認書類を用意して旅券窓口で手続きをします
ハネムーンに行く予定がある場合は航空券とパスポートの名前が違うと搭乗出来ないので、新姓と旧姓のどちらで航空券を手配するかによって変更手続きをいつするか決めておいたほうがいいかもしれません

運転免許証の手続き
氏名・住所の変更は住所を管轄する運転免許試験場や警察署の運転免許課に運転免許証 新住所の住民票を持っていき手続きをします


婚姻届を提出してから新姓の戸籍謄本・住民票を手配出来るようになるまで時間がかかるので、必要書類は何が必要でいつまでに手配しなければいけないかしっかり
リスト化して計画的に手続きしていくといいと思います
Theme : 結婚準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 手続き
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-03-09 (Sat)
こんにちは

先日はアルパーク店よりお知らせをはさみましたがご覧いただけましたでしょうか
最近カウンターへ来店されるお客様も、少人数でのご会食リゾート・海外挙式が気になっていらっしゃる方が多いように思います
披露宴の話なら友達とかに聞くことも出来ますが周りでやってる人が少なかったらなかなか何から調べていいかも分からないですよね
そんな時はお気軽に広テレ!ブライダル情報センター
アルパーク店ショップニュース

今日は結婚には必須なあれのことについて
そう
婚姻届についてお話します




『結婚式を挙げた日』『婚姻届を出した日』のどちらも結婚記念日になりえるのですが、法的には婚姻届を出した日が結婚した日になります

婚姻届を提出するのに必要なもの
婚姻届書
身分証明書
(本籍地以外での提出の場合)戸籍謄本
(未成年の場合)両親の同意書

婚姻届は、所在地の役所、結婚前の本籍地、新本籍地などの役所に提出します
365日24時間受付しており、窓口が開いていない時間でも時間外受付などへ持っていけば大丈夫
その際は受取だけしてもらえます 
ただし、出張所などでは夜間が開いていない場合もありますので注意

また、本人がどうしてもいけない場合は、代理人に提出してもらう事も可能です
ただし、記入漏れなどの問題があった場合には本人の訂正が必要になるので、予定していた日にちに入籍できないことも

提出日にこだわりたいなら出来るだけ受付時間内に自分で持って行くほうが安心だと思います
どうしても難しい場合は受付時間内であれば担当の方がいらっしゃるので行ける時に記入内容をチェックしてもらって、後日提出したら良いと思います


さて、ここでよくある質問
婚姻届ってどこで出せばいいんですか
市のHPなどを見ると、夫または妻の本籍地もしくは所在地と書いてあります
それじゃあ2人のどちらかが住んでる所で出せばいいのでしょうか

実はこの所在地は一時的な滞在地も含みます
なのでリゾートウエディングの場所2人で初めて旅行した先など、日本中どこでも出せます

結婚式はどうしても土日が多くなってしまいますが、婚姻届の提出は好きな日を選べるので、結婚記念日を何かの記念日に合わせることも難なく出来ますね
Theme : 結婚準備 * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 手続き
Comment : (-) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-01-18 (Fri)
みなさま、こんにちは!

先日ハネムーンについてお話しましたが、今日はハネムーンに行く際に必要となるパスポートの手続きについてまとめてみました。


☆パスポートの申請☆
【必要書類】
 ・一般旅券発給申請書 1通
  申請書はパスポート申請窓口にて入手できます。5年有効と10年有効で申請書は2種類あるので希望の内容を確認の上記入してくださいね。
 ・戸籍謄本(抄本)    1通
  申請日前6ヶ月以内に作成されたものを用意。
 ・住民票の写し    1通
  申請日前6ヶ月以内に作成されたものを用意。
 ・写真        1葉
  パスポート申請用写真が必要になります。規格は45mm×35mm。IC旅券の導入に規格が少し厳しくなったようですので、詳しくは外務省ホームページ『申請用写真の規格について』をご参照ください。
 ・身元確認書類
身元確認書類は、運転免許証・写真付き住基カードなどは1点でOK。健康保険証など写真が無いものに関しては、写真が貼付された身分証明書・資格証明書などを併せて提出しなければなりません。

【申請手続き】
必要書類を用意し、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請します。
もし、自分で行く事が難しく代理で行ってもらうには、配偶者・二親等以内の親族であれば申請可能です。ただし、代理の方の本人確認書類も必要になります。
通常、申請から受領まで1週間程度(土日祝日を除く)かかります。ただし、お盆やお正月を挟む場合は1週間以上かかる場合もありますので、余裕をもって手配をする方が良いと思います。


☆パスポートの受取り☆
【必要書類】
 ·申請のときに渡された受理票(受領証)
 ·手数料(必要額の収入印紙及び収入印紙を受領証に貼付)
【手数料】
旅券の種類都道府県収入印紙収入印紙
10年間有効な旅券2,000円14,000円16,000円
5年間有効な旅券2,000円9,000円11,000円


【受取り】
パスポートの申請には代理が立てられましたが、受取りには必ず本人が交付申請窓口に出向かなければいけません。
お仕事や結婚式の準備が忙しくない余裕がある時期に早めに手続きをしておくといいですね。

詳しい事は外務省のホームページにも記載してあります。もしくは直接各都道府県のパスポート申請窓口で問い合わせていただくと良いと思います。
Theme : 結婚式までの道のり * Genre : 結婚・家庭生活 * Category : 手続き
Comment : (-) * Trackback : (0) * |